TOYOTA「AQUA」は街乗り推奨

実家にある車を毎回拝借しているが、今回は「AQUA」に買い替えた模様。使い勝手がよく、結構な頻度で乗りまわしている今日このごろ。 街中に溢れかえるほど、乗っている人が多いのが少々難点ですが、カラーバリエーションも多く、我が家で乗っているカラーはシックなバイオレットカラーで異なる車種に見えるので気に入っている。いままで乗っていた車がエンジン音が大きかったのもあり、格段と静かに感じ、とても快適だ。車が近づいても、人が避けてくれないほどの静かさ。走行性能もよく、アクセルの出足もスムーズで、つい加速。ブレーキの効きもいいキビキビした走り。なんと言っても驚きは燃費!街乗りなら、おそらくリッター20~24km程度行くのではないだろうか。高速はずっとエンジンフル回転で、あまり燃費の良さは感じないが、アクセルを離した時の充電モードに切り替わりはスムーズ。しかし、ガソリン代は燃費の良さで浮くとして、チープ路線と言われていたが意外と価格はするな、というのが正直な印象。遠乗りでの快適さや高級感はないが、街中で使うことだけを考えれば乗り心地は大変満足な車です。

軽自動車の魅力に気づいた私

私は運転は下手ですが、車そのものは好きです。特に軽自動車は常に注目していて、いつか自分の車を買う時も軽自動車がいいと思っています。 今自宅にある車が大きい車だからでしょうか。盛岡の街中で車を眺める時も自然と視線は軽自動車に向いてしまいます。もっとかっこいい車はありますが、それをちらちら見ながら、メインは軽自動車という感じでかなりのお気に入りになっています。 それぞれの自動車メーカーで軽自動車を販売しているのもうれしいことです。車種ごとに見た目も燃費も違っていて、それを調べるのが結構楽しいのです。運転できなくても車について調べることはできますから、私は車のパンフレットが近くにあるとつい手に取って情報を収集しようとしてしまいます。 自宅の軽自動車とはもう数年の付き合いで、毎週必ず一度は盛岡市内を飛び出して圏外までドライブに行ってます。と言っても運転するのは父なのですが、それでも今では乗り慣れて快適にドライブに行くことができます。他の車に乗ることが考えられないくらい大好きな車です。

また、友人は軽自動車に乗る時は、将来的に買い取りしてもらうことも考えて、人気のある車種と、そのボディカラーを選ぶといいと言っていました。つまり、買い取りした後その中古車はまた売られるわけですから、その時に人気のある車だと買い取り額も高くなる、ということだそうです。友人は実際盛岡で車を買い取りしてもらったそうです。なるほど、と思いました。

ページの先頭へ